自分の肌に合わないものを使っても意味が無い!

化粧水は洗顔をしてまず最初に肌につけるスキンケアアイテムです。またスキンケアの基礎となるものなので、化粧水選びはしっかり行う必要があります。最近は保湿成分だけでなく美白成分や、アンチエイジング成分などの美容成分を配合した化粧水も少なくありません。、たくさんの美容成分が含まれているものであれば、それだけ肌への効果が高いのではと感じてしまいがちです。 ですが、いくら肌への美容効果が高い成分が入っている化粧水、口コミでも評判を集めている化粧品であっても自分の肌に合わないものを使っても意味はありません。使うと肌に赤みが出る・ヒリヒリするなど肌に合わない化粧水を使い続けることで、湿疹やかゆみ、ニキビに色素沈着などの肌トラブルを引き起こすケースもあります。いくら良いものでも自分の肌に合わない化粧水は、肌トラブルの元となってしまうので注意が必要です。

サンプルやトライアルセットでまず試してみよう

化粧水は自分の肌に合うものを選ぶ必要がありますが、肌に合うかどうかは実際に使ってみなければ分かりません。化粧水のテスターを置いている店舗もありますが、顔に直接塗るのは難しいですし1回だけ使っても、合うかどうかを判断することは難しいでしょう。そこで、化粧水を購入する前にサンプルやトライアルセットで試してみることをおすすめします。

サンプル・トライアルセットで実際に洗顔後、使用してみることを何回か続けてみて肌へのトラブルが無い・しっとりとするなどの効果を実感できたものを購入すれば化粧品選びで失敗してしまうリスクを軽減できます。特にトライアルセットは1週間分など、たっぷりと化粧水が入っているので自分の肌に合うかをチェックするのにはおすすめです。